Event is FINISHED

東京の森・START UP CAMP!!

~東京の森を活かしたビジネス・ライフスタイルにチャレンジする合宿~
Description
東京の森・START UP CAMP!!は、東京の未開拓資源である「森」を活かしたビジネス・ライフスタイルを創ることにチャレンジする1泊2日の体験プログラムです。

東京の森をフィールドに、自分の夢や実現したいこと、欲しい暮らしを自ら切り拓いている方たちと出会い、東京の森での仕事創りや暮らし方を学んでいただきます。


◎出会える人
カナディアンカヌーのクラフト作家、古民家ビアカフェのオーナー、東京最西端のまちおこしの担い手、林業の6次産業化企業社員、他


◎学べる事
東京の林業の現状、森の生態、奥多摩の民族学、ビジネスプランの作成、山村での暮らし方、山村でのコミュニケーション方法


◎体験出来る事◎
鹿肉BBQ、樹上のツリーテラスでランチ、古民家ビアカフェで乾杯、奥多摩温泉入浴、東京の森ガイドウォーク、湖畔のゲストハウス泊、東京最西端の木造校舎でのワークショップ、東京の森に関わる人々とのつながり




▼下記詳細です▼
*************************************************

東京には、「23区」より大きい「森」があるのをご存じですか?


都市のイメージが強い東京ですが、面積の36%を森が占めています。


かつて、戦後の木材需要の高まりから、林業を中心とした森の仕事は賑わいをみせましたが、需要の変化により木材価格が下がり、産業は衰退。

今は、栄えていた頃に植林したスギ・ヒノキが伐期を迎えていますが、山を持つ林家(りんか)の経営の悪化により、木を森から切り出すこともままならない状況が続いています。


私たち東京・森と市庭は、林家による「森の出資」を基に、新しい森林経営のパイオニアである㈱トビムシ、環境配慮型住宅のコンサルティングを行う㈱チームネット、オフィスのリノベーションを行う㈱ディー・サイン、ユニークな不動産仲介・リノベサイトを運営するR不動産㈱が共同出資し、東京の森の林業を再生させるために創られました。



そして今、私たちの想いに共感していただいた方々が、東京の森の資源と自らのスキル・経験を活かして新たなビジネスに取り組み始めています。

カナディアンカヌーを東京最西端の旧小河内小学校の図工室をカヌー工房にリノベーションし、カヌー制作ワークショップの運営を始めています。


岡山県西粟倉村で針葉樹を活かした家具を製作する職人集団。奥多摩の旧木工房・店舗をリノベーションし、これから年2月・7月にサテライト第2工房として活動予定。特に、東京エリアの方々に木の魅力を通して『これから』をつくる活動をしていきます。


森と市庭がサブリースした奥多摩駅前の古民家をリノベーションし、ビアカフェをオープン。今年の秋には醸造免許を取得予定。東京の森産クラフトビールを作る準備を整えています。


木工房を経営していた方がセルフビルドで建てたログハウスを、企業の研修等の用途で貸し出す事業を始めています。


このように東京の森は今、少しづつ新たな取り組みが形になってきています


ですが、まだまだ東京の森を活かしてくいくためには、人手が足りていません。


ぜひあなたのスキルや経験、目指したいライフスタイルを東京の森で形にしてください。




*************************************************
●行程(荒天等により予定を変更することがあります。)


<10/3(土)>
10時 奥多摩駅集合
10時10分 挨拶、行程説明
10時20分 森林ガイドウォーク(林業や森の生態について、森を歩きながら学びます)
12時 ツリーテラスでランチ
13時 仕事づくり、暮らし方 ワークショップ
15時30分 温泉入浴
17時 東京の森トークセッション(東京の森で働き、暮らす人々が自分の仕事や暮らし方について語ります。)
19時 鹿肉BBQ
21時 ゲストハウス泊


<10/4(日)>
7時 起床
8時 朝食
9時 東京の森イノベーターの創業秘話トーク@奥多摩フィールド(木造校舎の旧小学校)
12時 ランチ
13時 東京の森・ビジネスプラン作成ワークショップ
15時30分 古民家ビアカフェにて懇親会(キャッシュオン)
16時50分頃 奥多摩駅解散


●参加費:10,000円(税込)/人 1泊2日(1日目昼食・夕食、2日目朝食・昼食、温泉入浴代、布団リース料、現地での移動費、保険代、ワークショップ体験費込)

※二日目懇親会のドリンク・フード代は各自ご注文ください。

●定員:先着限定10名

●宿泊:東京の森のゲストハウスHIGURASHI

●集合及び解散 集合:10時 奥多摩駅(9時51分着 ホリデー快速おくたまが便利です)、散:16時50分頃 奥多摩駅(16時57分 ホリデー快速おくたまが便利です)

●開催地:東京都西多摩郡奥多摩町海澤 東京・森と市庭 社有林内、奥多摩町川野265(ゲストハウス)、奥多摩町留浦1237(旧小河内小学校)

●持ち物:筆記用具、雨具(レインコート、折りたたみ傘等)、寝間着(暖かい服装/夜・朝は特に冷えます)、バスタオル、フェイスタオル、着替え、アメニティ等

●主催:㈱東京・森と市庭

●支援:多摩信用金庫 創業支援センターTAMA

※本企画は創業支援センターTAMAの支援の下、開催致します。


●運営・進行:㈱東京・森と市庭 菅原和利 

1987年生まれ、神奈川県小田原市出身・東京都奥多摩町在住。

法政大学人間環境学部在学時から奥多摩町でまちづくりに取リ組み、卒業後は同町へ移住。

空家をシェア別荘化する事業や、地域資源を活かしたアウトドアウェディング事業等を行う地域プロダクション会社を起業。その後不動産営業を経て、㈱東京・森と市庭へ合流。同社では東京の森と都市をつなげる営業活動を担う。




●ゲスト講師:Mountscape Canoe craft  山崎邦彦

1958年生まれ、神奈川県川崎市在住。
山崎工業株式会社代表取締役在任中より個人で小型舟の設計・製作に取り組む。役職退任後に製作工房の設立準備を開始し、2014年4月青梅市御岳にカヌー工房を設立。

2014年9月 株式会社東京・森と市庭の協力により旧小河内小学校に工房を運営開始。

2015年中に生活拠点を同町小河内地区へ移す準備中。

東京の木でカナディアンカヌーをつくり、東京の湖でカヌーを漕ぐ仕組みづくりにチャレンジしている。



*************************************************

●お問合せ

㈱東京・森と市庭  菅原

info@mori2ichiba.tokyo.jp

※お申込みがpeatix上で出来ない方は、お振込み先をお伝え致しますので、

上記アドレスへその旨ご連絡ください。


​●​キャンセル料について
​前日・​当日は100%頂戴しております
​3日前からは50%頂戴しております​


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-08-22 11:19:36
More updates
Oct 3 - Oct 4, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
奥多摩駅
Tickets
東京の森・START UP CAMP ¥10,000

On sale until Oct 1, 2015, 11:50:00 PM

Venue Address
奥多摩駅 Japan
Directions
宿泊場所:東京の森のゲストハウスHIGURASHI(https://spacemarket.com/spaces/higurashi)
Organizer
株式会社東京・森と市庭
138 Followers